読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みすずかる信濃の国

長野県の事を書いていきます。観光、飲食店食べ歩き、時事ネタ、趣味ほか。

MENU

今問題になっている某マンションの「不正杭打ち」について

最近テレビで連日やっている某企業の不正問題

 

日に日に建設業界の信用度が落ちています。

私も建設業界にいますので他人事ではありません。

品質よりコスト優先した結果でしょうか。

現場代理人だけが悪いのでしょうか。

どうしてこれだけの大企業がこんな問題をおこしてしまったのか。

色々問題はあるでしょう。

しかし、やっぱりお天道様に顔向けができないような仕事はしてはならない。

王道以外は進んではならない。

そんなふうに思います。

 

昔、ある諏訪の企業で本当にあった話、らしい

 

ものすごい前の話ですが、知り合いからこんな話を聞きました。

 

某地盤改良工事の現場】 

  現場代理人 「◯◯さん、杭が3尺ピッチになってないんだけど、」

        「というか、材料かなりあまってるけど?」

  職人    「大丈夫だって、これで問題ないから」

        「これだけやってあるし十分でしょ」

  現場代理人 「いや、困るんだけど」

  職人    「いいんだって」

  現場代理人 「発注した通りにやってくださいよ」

  職人    「そんなの俺には関係ねぇ!」

 

  現場代理人 「仕方がない、上の人に電話するか…………………………」

 

  下請社長  「うるせぇ!そんなことで文句言うな!」

  現場代理人 「(;゚Д゚)エエー

 

あの時聞いたこの話は本当だったのだろうか?

今回の事件を見てちょっと思い出しました。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村